JUNIOR SOCCER
item3
item3b1
item3b
item10

わたしは中学、高校と野球をやっていました。

子供の頃サッカーより野球がさかんで、わたしと同じように野球をやっていたお父さんは多いと思います。

自分の子供にも野球をやって欲しいと思っていましたが、子供が幼稚園くらいの年齢では 野球チームに入ってもまともに練習や試合ができません。その年齢で始めて試合もできるのはサッカーということで近所のサッカークラブに入団しました。

最初は小学校3〜4年生くらいまでは足腰を鍛える目的でサッカーをやり、5年生くらいで少年野球チームかリトルリーグに編入すればいいかな、などとサッカーをやることを「腰掛け」程度に軽く考えていました。ところが、舞種土日の練習に顔を出すうちにだんだんサッカーの面白さがわかるようになってきました。そのうち子供の試合を見るのが待ち遠しく感じるようになりました。

それ以上に子供自身がサッカーに思いっきりハマってしまったのです。

こうして、気が付けば長男、次男の年代で、合計10年以上、少年サッカーにかかわっています。現在わたし自身も低学年のコーチとしてこどもたちの指導をしています。

この項では、10年以上少年サッカーにかかわってきたわたしの経験や考えがをお伝えします。

1人でも多くの選手、コーチ、親御さんたちの参考になればこんなにうれしことはありません。

PTA会長なびPTA会長卒業式の服装入学式あいさつ事例入学式スピーチ入学式祝辞卒業式あいさつ卒業式祝辞卒業式会長スピーチPTA会長の役割と仕事育児の悩み相談

item2
Contents
少年サッカー上達トレーニング育児なびジュニアサッカー日記