item1
item4
 
TOP>入学式>
 

入学式のあとにおこなわれる新入生保護者向け会長スピーチ例文

 

 

ではあらためまして、みなさんこんにちは。

本校PTA会長の高橋です。

本日はお子さんのご入学おめでとうございます。

先ほど、入学式の祝辞でもお話しましたが

この東が丘中学校は、今年で創立40周年を向かえる、歴史と伝統のある素晴らしい学校です。

わたしも2人のこどもがこの学校に通いました。

長男は昨年卒業しましたが、現在は次男が2学年に在籍しています。

勉強もスポーツも盛んで、塚脇校長先生はじめ教育熱心な先生方が揃っていて、

安心して子供をまかせられる学校だと思います。

しかし、世の中の動きが益々複雑になる現在、子供の教育をすべて学校にまかせて、親はノータッチ、というのは子供にとってもご家庭にとってもベストな選択とは言えません。

家庭、地域、学校と先生が、互いに協力しながら、子供達の成長を見守って行くことが、本来ある教育の姿ではないでしょうか。

 

みなさんのお子さんは今日、中学生になりましたが、親の感覚としてはあっという間に、卒業を向かえることになると思います。

本当にあっと言う間です。

そのあっという間の義務教育最後の3年間を、親子で有意義に過ごすためにもぜひPTA活動にご協力いただき、みんなの力で、学校や地域を盛り上げていきたいと思います。

わたしの話しのあと、クラスごとに分かれていただき、この1年間のPTAの委員と係を決めていきたいと思います。

最近はマスコミでもいろいろ問題視されている「PTAの委員決め」ですが、そんなに重く考えることはありません。

一番仕事量が多い、会長や副会長、書記

などの本部役員はすでに決まっているからです。

今からみなさんに決めていただくのは、クラスごとにクラス委員2名と推薦委員、広報委員1名ずつです。

子供の通う学校にかかわるためにも、立候補でちゃっちゃっと決まることが一番理想的です。

それから今年委員をやられた方は、お子さんが2年3年になったときは免除されます。

どうしても立候補者がいなくて決まらない場合は、本部のほうで用意した、あ、今年は「あみだくじ」ですね、これを引いていただきます。

そして委員が決まったあと、係を決めていきます。

そうして全部の委員、係が決まったクラスから、お子さんといっしょに記念撮影をおこない、解散になります。

ぜひ積極的に立候補いただき、気持よく記念撮影に移行したいと思います。

ここまでで何かご質問はありませんか?

 

はい、それでは、クラスごとに分かれて下さい。

そしてイスを大きなサークル状に並べてみんなの顔が見えるように座って下さい。

みなさん、よろしくお願いします。

 

PTA会長の仕事と役割卒業式あいさつ卒業式祝辞卒業式会長スピーチ体育祭でのあいさつPTA総会でのあいさつ会長新任のあいさつ新旧引き継ぎ会のあいさつ運営委員会でのあいさつ

item8
PTA会長のあいさつ
PTA会長入学式の服装
新入生保護者会
PTA会長の役割とあいさつ事例集
PTA会長卒業式の服装
PTA会長の祝辞
PTA総会・運営委員会入学式の概要PTA活動と学校行事卒業式の概要PTA会長の仕事