item1
item4
 
TOP>入学式>あいさつ例文(9)
 

新入生のみなさん、入学おめでとうございます。

今日からみなさんはこの歴史と伝統のある東が丘中学校の一員です。

皆さんの新たなスタートにあたり、一言お祝いのスピーチをしたいと思います。

 

みなさんが小学校を卒業した先月、日本能率協会綜研究所というところが、全国の小学5年生から中学3年生までの児童、生徒に、

ちょっと変わったアンケート調査をおこないました。

それは

「もし魔法使いが願ごとをかなえてくれるとしたらどんなことをお願いしたいですか?」

というものです。

みなさんならどんな願いごとをしますか?

 

このアンケートの結果ですが、一番多かった回答はあとでお話しするとして、第2位は「頭を良くして欲しい」、3位は「自由に空を飛べるようにして欲しい」、4位は「タイムマシンに乗せて欲しい」、それから「透明人間に変身したい」、「宇宙旅行をしたい」、「歌や楽器が上手になりたい」、と続きます。

 

あれ〜〜、これって、どこかで聞いたことがないですか?

ひみつのポケットから便利な道具を出してピンチを救ってくれるドラえもんによく出て来る願いごとですよね。

ですから魔法使いにお願いしたいことは何ですか?と聞かれたら

「ドラえもんを下さい」というのが一番かしこい答えかもしれません。

 

ところで、みなさんはドラえもんの漫画がいつ頃始まったか知っていますか?

ドラえもんが始まったのは、みなさんが生まれるずっとずっと前で、もしかしたらみなさんのお父さん、お母さんや、東が丘中の先生方も、半分以上はまだ生まれてなかったか、小さな子供だった頃です。

 

ドラえもんの漫画の連載がスタートしたのは1969年です。

それ以来、日本国内だけでなく世界中の子供たちが夢中になって読み、ドラえもんの映画やアニメは世界35カ国以上の国で放映されています。

外国では、ドラえもんの漫画をオリジナルで読みたい為に、日本語の勉強をする人たちが増えたという現象もおきています。

ひょっとしたら世界で一番有名な日本人は、安倍総理でもイチロー選手でもなく、

のびたくんとしずかちゃんかもしれません。

 

では、なぜドラえもんはそんなに長く続いているのでしょうか?

なぜ世界中で人気があるのでしょうか?

 

それはあの漫画には夢がたくさんあるからです。

 

さて、日本能率協会綜合研究所が実施した先ほどのアンケート調査ですが、

圧倒的に多かった第一位の答えは

「お金持ちいしてほしい」

です。

なんだ、夢がないじゃないか、という顔をしている人もいますね。

確かに日本ではお金儲けというと、何か人を出し抜いて自分だけが得をするような暗いイメージが強調されがちです。

でもアメリカやヨーロッパでは小学校の授業で、お金持ちになる方法を教えている所もあるんですよ。

 

その「お金持ちになる方法」は、とても単純なことです。

みなさんもきっと小さい頃からおうちの人や先生達に何回も言われていることだと思います。

それは

「他人の役に立つ事をする、人を楽しませる、喜ばせる」

ということです。

例えばドラえもんの漫画を書いた藤子不二雄さん、これは実は2人の作者の共同作品ですが、世界中のこどもたちに夢を与え、楽しませんてくれました。

その見返りとしてお金持ちになりました。

それから、ディズニーランドを作ったウォルトディズニーという人も、やはり世界中の人に夢を与え楽しませてくれています。

メッシやネイマールといった一流サッカー選手は、素晴らしいゴールを決めて多くの人に感動を与えてくれます。

他にも、HEY!SAY!ジャンプや嵐が所属するジャニーズ事務所を作った人、

スマートフォンを発明した人、

フェイスブックやツィッターを考え出しそれを世の中に広めた人も、

たくさんの人に便利さや、楽しさ、感動を与え、その見返りにお金持ちになっています。

でもそれらの人は、最初からお金儲けをしようとして、ディズニーランドを作ったり、スマホやフェイスブックを作ったのではありません。

「こんなものがあったら楽しいだろうな」

「大勢の人がきっと喜んでくれるだろうな」

という冗談みたいな小さな思いつきから初めて、その夢を実現したんです。

 

みなさんも中学校では、自分中心ではなく、どうしたらまわりの人が喜んでくれるか、そのために自分には何ができるか、という問題意識を持つようにして下さい。

 

こたつで漫画を読みながら寝たら、夢を見ます。

机に向かって一生懸命勉強したら、夢がかないます。

みなさんの中学校での活躍を期待しています。

 

塚脇校長先生はじめ教職員の皆様、本日は新入生のためにこのようなすばらし入学式をご用意いただき誠にありがとうございます。

保護者を代表してお礼申し上げます。

また、朝早くからこどもたちのために東が丘中に駆けつけ、新入生の晴れ姿を共にお祝いして下さる地域の皆様、ご来賓の皆様に重ね重ね厚く御礼申し上げます。

 

そして、保護者の皆様、本日はご子息のご入学おめでとうございます。

義務教育の最後の3年間が始まりました。

この3年間というのは、親にとっても子供達にとっても、長いようであっという間です。

そのかけがえのな時間をお子さん達と共有できるPTA活動は、きっとみなさんの生活や人生をより充実させてくれるものだと思います。

東が丘中PTAでは様々なボランティア活動をおこなっていますが、保護者のみなさまの豊富な知識やご経験を、ぜひ学校や地域のために生かしていただきたいと思います。

そしてこどもたちの成長を見守りながら、共にこの地域、学校を盛り上げていきましょう。

 

最後に新入生のみなさんならびに、本日ご列席の皆様の益々のご健勝とご活躍を心より祈念いたしましてわたしからのお祝いの言葉とさせていただきます。

本日はまことにおめでとうございます。

 

平成26年4月8日

東が丘中学校入学式 PTA会長

PTA会長の仕事と役割卒業式あいさつ卒業式祝辞卒業式会長スピーチ体育祭でのあいさつPTA総会でのあいさつ会長新任のあいさつ新旧引き継ぎ会のあいさつ運営委員会でのあいさつ

item8
PTA会長のあいさつ
PTA会長入学式の服装
新入生保護者会
PTA会長の役割とあいさつ事例集
PTA会長卒業式の服装
PTA会長の祝辞
PTA総会・運営委員会入学式の概要PTA活動と学校行事卒業式の概要PTA会長の仕事