TOP>総会・運営員会>
 

会長を辞めたあとの仕事・役割

PTA会長をやり始めた頃は、右も左もわからない状態で、おまけPTA活動の他にいろいろな会合があってけっこう忙しと思っていても

いざ辞めると突然

「ヒマ」

になります。

まあ、実際物理的にはそんなにヒマなわけじゃないと思いますが、いったんPTA会長としての役割や仕事の「リズム」が身体にしみついてしまうと、「何もしない状態」が今度は手持ち無沙汰に感じるようになる人がっけこう多いようです。

またPTA会長の役割を通じて、地域や学校に人の繋がりができたのに、それがぱったり切れてしまうのも寂しい気がします。

ただこれは最後のPTA総会で正式に辞任したあとでないと実感がわかないかもしれません。

でもそのときになってばたばたするよりも、在任中にあらかじめどんな仕事や役割があるのか知っておくことは大切なことだと思います。

 

ここでは、PTA会長を任期満了で退任したあと、

どんな仕事や役割があるのか?

どんなことに勧誘されるのか?

についてご説明したいと思います。

 

会長経験者が勧誘されることが多い役職・仕事

・消防団

・保護司

・民生委員

・育成指導員

・青少対役職員

・中P連の役職員

・おやじの会の役職員

・教育関連NPOの役職員

地域によって呼び方が異なるケースがあるようですが、だいたいこんなところです。

上記のうち、「謝礼」が支払われるのは「育成指導員」とケースによってはNPOもあるかもしれませんが、それ意外はボランティアです。へたをすると出費のほうが多くなるケースもあります。

現在その活動をされている方が、アナタの任期満了を狙っているはずですから、最後の卒業式や最後の入学式前後に「ちょっとお話したいことがあります」と声をかけてきます。あるいは共通の知人を通じてお誘いがあるかもしれません。ここでは個別の役割の責任や仕事の内容まではご説明しませんが、もし勧誘されたら、内容をよく理解して受けるか受けないかご自身で判断して下さい。

 

分で積極的にしかける仕事

・部活の指導者

・学校サポーター

・教育サポーター

・教育関連NPO

上記も地位によって呼び方役割、仕事内容がことなります。また「謝礼」が支払われるケースでそうでないケースも地域や学校によって異なります。

いずれにしても、勧誘されて断り切れなくてなんとなく引き受ける状態は好ましくありません。

自分の時間を有効に使い、また会長職を通じて得た知識や人脈を学校や地域のためにどのような生かす事がベストなのか、じっくり考えてみて下さい。

 item1 
 

PTA会長とは入学式あいさつ事例入学式スピーチ入学式祝辞卒業式あいさつ卒業式祝辞卒業式会長スピーチ体育祭でのあいさつ少年サッカー

PTA会長の卒業式のあいさつ
item8
PTA総会での会長あいさつ
PTA会長卒業式の服装
PTA会長の役割とあいさつ事例集
PTA総会について
保護者のクレーム
保護者のクレーム
保護者のクレーム
保護者のクレーム
卒業式の概要PTA会長の仕事