TOP>総会・運営員会>PTA総会のあいさつ例文(4)
 

PTA 総会でのあいさつ/スピーチ(4)

 

PTA総会の出席者は年々減ってきているように思います。

出席者は、旧本部役員、新本部役員、校長、副校長、新しく担当が決まった教員、そして旧各委員長と新各委員長です。

一応、役員でも委員でもない保護者や教員も、どうぞ参加してください、と言うスタンスなんですが、お目にかかったことはありません。

新旧の委員さんも、本部〜3分の2程度の出席率です。

私たちの学校では、平日、金曜日の午後7時から総会を始めるのですが、お仕事をされている方は、なかなかこの時間に都合をつけて出席するのは難しようです。

 

PTA総会の流れ一度ご説明していますが、ここでもう一度おさらいしておきます。

副会長の開会宣言があって、その次が会長のあいさつになります。

そして校長のあいさつ>議長選出>議事の審議

と続きます。

新しい役員が承認されたあと、もし会長が再任であれば、そこでもう一度「会長再任」のスピーチをしなければなりません。一方、これで退任なら、「会長退任」のスピーチをします。

いずれにしても「開会にあいさつ」と「再任又は退任」のあいさつの2度、スピーチをしなければならないので、あらかじめ違う話しを準備しておきましょう。

 

では総会の冒頭、開会のあいさつ事例をご紹介します。

 

 

みなさん、こんばんは。

えー今日は平成26年度のPTA総会ということで、

開会にあたりひとことごあいさつを申し上げます。

みなさん、本日は、お忙し中、また金曜日の夜ということで、なかなかご都合をつけるのが難しい時間帯に、東が丘中PTA定期総会にお集まりいただき、本当にありがとうございます。

また、平素より、PTA活動にご理解とご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、子供と言うのは、成長するに連れtえ、行動範囲というか活動領域が広くなっていきます。

中学生ともなると、とても家の中だけでじっとしているのではなく、親の目の行き届かないところでも、当然様々な活動をしているわけです。

また、今さらですが、「親」という字は

「木の上に立って見る」

とか来ます。

こどもから離れて、少し高い場所からこどもの行動を見渡す

ということですね。

まさにこれは中学生の親の心構えを表現した文字ではないでしょうか。

そして、親の目の届かない場所、学校や地域がひとつになって、子供の成長を見守って行く姿というのが本来あるべき理想の教育像だと思います。

PTAはそのための有力な手段であり組織です。

ぜひこれからも保護者のみんさまにおかれましては

今まで以上に積極的に東が丘中PTA活動にご参加、ご協力いただき、みんあの力で、この地域や学校を盛り上げていきましょう。

本日は1年に1度のPTA総会ということで、昨年度の活動報告や、新年度の予算や事業計画について、みなさんに審議していただく議案がたくさんございます。

最後までどうぞ活発なご意見をいただき意義のある総会にしたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします。

E58699E79C9F566
E58699E79C9F566
E58699E79C9F566

PTA会長とは入学式あいさつ事例入学式スピーチ入学式祝辞卒業式あいさつ卒業式祝辞卒業式会長スピーチ体育祭でのあいさつ少年サッカー

PTA会長の卒業式のあいさつ
item8
PTA総会での会長あいさつ
PTA会長卒業式の服装
PTA会長の役割とあいさつ事例集
PTA総会について
保護者のクレーム
保護者のクレーム
保護者のクレーム
保護者のクレーム
卒業式の概要PTA会長の仕事