item3
item4a
item4
 
TOP>卒業式>祝辞原稿作成のポイント
 

卒業式の祝辞の内容とポイント

卒業式は数ある学校行事の中でもとりわけ厳粛な雰囲気の式です。

そんな中で学校の先生でもないPTA会長はどんなスピーチをしたらいいのでしょうか?

せっかくPTA会長として年間にわたって活動してきたのですから、上手くなくてもかまわないので自分のことばでメッセージを伝えたい人は下記のポイントを参考にして下さい。

 

・PTA活動を通じて感じた具体的な例を取り上げる

・テーマはひとつに絞る

・自分の子供が卒業するとき何をアドバイスするかをイメージする

・保護者、教職員、来賓へのお礼を入れる(冒頭でも最後でもかまいません)

・全体の時間は5分〜7分を目安にする

 

自分の子供が小学校、中学校を卒業するとき親としてどんなことをアドバイスしどんなメッセージを伝えたいか、それを学校生活の中から具体例を取り上げ、ひとつのテーマにしぼって伝える、ということです。

原稿ができたら何回も練習しできれば当日は、原稿を見ないでしゃべれるようにすることが理想です。

そして原稿の内容以上に、落ち着いた声、表情で、会場全体を見回しながら、ゆっくり話すことが大切です。

聞き手の印象に残るのはスピーチの内容より、話し手の表情や視線、姿勢や態度、そして声の調子やトーン、スピードなどです。

しっかり原稿を練って、練習すれば、当日多少あがっていても聞き手にはわかりません。

堂々とPTA会長としてあなたが伝えたいメッセージを、卒業し未来へ羽ばたく子供たちへ伝えましょう。

 

と、はじめての頃書いたのですが

会長を3年やってみて思うのは

卒業式の祝辞は自由でいいじゃないか

ということです。

 

校長先生の式辞

は紙に書いて残しますが、

PTA会長の祝辞は

そんなことは要求されません。

ですからあなたの言いたい事を伝えればそれでいいと思います。

 

あえて注意点を書くなら

最初の年は冒険せずに無難な内容がいいかな、ということです。

わたしのあいさつ例文ですと

「感謝の気持」「かけがえのない存在」

あたりがわりと無難な内容です。

なれてきたら少しあなたの個性をだしてみればいいでしょう。

もしあなたがビジネスマンなら

社会に出て必要なことやビジネスにおける経験などを話されるのがいいと思います。

 

自分のお子さんが卒業生の中にいるときは要注意ですよ。

少しでも感動的な内容を話すと

自分自身が涙がこみ上げてきて

壇上で大泣きすることになります。

 

とにかくPTA会長のスピーチを真剣に聞いている人は

1人しかいないので気楽に考えましょう。

え、それは誰ですかって?

あなたのスピーチを参考にしたい、次期PTA会長になる人です(笑)

PTA会長の仕事と役割入学式の服装入学式あいさつ事例体育祭でのあいさつPTA総会でのあいさつ会長新任のあいさつ新旧引き継ぎ会のあいさつ運営委員会でのあいさつ PTA会長の12ヶ月

PTA会長の卒業式のあいさつ
item8
PTA会長の役割とあいさつ事例集
小中学校卒業式概要
卒業式の祝辞
卒業式の事前準備
PTA会長卒業式の服装
卒業式PTA会長のあいさつ
PTA会長卒業式スピーチ
PTA総会・運営委員会入学式の概要スピーチPTA活動と学校行事卒業式の概要PTA会長の仕事item3