item3
item4a
item4
 
 

皆さん、本日はご卒業、おめでとうございます。

また、保護者の皆様には、お子様が立派に成長され、今日の日を迎えられたことお祝い申し上げます。
 

そして、校長先生はじめ先生方におかれましては、生徒たちをここまで温かくときに厳しく導いてくださったこと、保護者を代表して心よりお礼申し上げます。

 

さて、今日で義務教育が終わり、

これからは自分の意志で

新たな道を切り開いていくことになる卒業生のみなさんに少しお話をします。

 

今年の始めにアメリカの映画俳優がNHKのテレビ番組に出演していました。

その中で「あなたにとって人生とは何ですか?」というインタビュアーの質問に、

彼は

「人生の目的は問題を解決することです」

答えていました。

普通、人は壁や問題にぶつかると頭をかかえて悩みます。中にはその問題に押しつぶされたり途中であきらめて逃げ出したりする人もいます。

でも彼は問題を解決することが生きる意味だと言っているのです。

実は壁や問題にぶつかるのは、何かに挑戦したり、もう一段上のステージへ成長しようとするときです。

ですから困難な状況にぶつかったらそれは本当は悩むことではなくむしろ喜ぶべきことなのです。

 

私たちPTAは、あいさつ運動や、夜のパトロール、文化祭、高校説明会のお手伝いなど、皆さんが安全に楽しく中学校生活を送れるよう活動してきました。

いつも近くでみなさんを見てきましたが、中でもすごいなあと感心したのが、中学校で最後の体育祭でのことです。

みなさんが一生懸命練習して体育祭の日に披露してくれた

組体操は本当に素晴らしかったです。

あれだけの演技をやり遂げるのは並大抵のことではなかったと思います。

最初は何をやってもうまくいかない、失敗の連続で、しかも

身体の大きい人、小さい人、運動の得意な人やそうでない人、いろいろな人がいる中で

お互いの立場や違いを理解し、クラスのみんなで協力して、練習を積み重ねてきました。

そして体育祭の本番で大勢の来賓やお父さんお母さん方が見守る中で

素晴らしい組体操を完成させました。

まさにみんなでひとつの壁を乗り越えたわけです。

 

さて

「人生の目的は問題を解決することです」

と答えた先ほど話したアメリカの俳優ですが、

彼は映画の中で、達成不可能と思われるミッションに次から次へと遭遇します。

ドバイの高層ビルから飛び降りたり、鼻の穴に小型爆弾を埋め込まれたり、とんでもないことが次から次へとおこるのです。

でも映画を見る人にとってはそれだから面白いわけです。

わたしたちの人生もまた、いろいろな問題が起きるからエキサイティングなんだと思いませんか?

将来皆さんが困難な局面に遭遇したら、

まず最初に頭をかかえて悩まないと決めて下さい。

次にその状況がもし映画や小説になったら面白いか自問してみて下さい。

面白くなければそれはたいした問題ではありません。

逆にすごく面白ければそれだけ自分が成長しているんだと喜んで下さい。

そして最後に東が丘中での経験や友達や先生の顔を思い浮かべて、にっこり笑ってそのピンチを乗り越えて下さい。

 

夢へ続くスタートラインにみなさんは今いるのです。

 

卒業、おめでとう!

 

東が丘中学校PTA会長 

高橋太郎

小学校、中学校の卒業式における会長のスピーチ例文

PTA会長の仕事と役割入学式の服装入学式あいさつ事例入学式スピーチ入学式祝辞体育祭でのあいさつPTA総会でのあいさつ会長新任のあいさつ新旧引き継ぎ会のあいさつ運営委員会でのあいさつ PTA会長の12ヶ月

item8
PTA会長の役割とあいさつ事例集
小中学校卒業式概要
卒業式の祝辞
卒業式の事前準備
PTA会長卒業式の服装
卒業式PTA会長のあいさつ
PTA会長卒業式スピーチ
PTA総会・運営委員会入学式の概要スピーチPTA活動と学校行事卒業式の概要PTA会長の仕事item3